おおぐち泌尿器クリニック|岐阜県瑞穂市の泌尿器科|ごあいさつ

診療時間
9:00
〜12:30
予約検査
訪問診療
16:00
〜19:00

▲…9:00〜11:30
…女性泌尿器外来(予約診療)
   (PM1:00〜3:00)

【休診日】木曜日、日曜日、祝日

おおぐち泌尿器クリニック
岐阜県瑞穂市別府738番1
TEL:058–329–3088

院長のごあいさつ

院長|大口尚基皆様はじめまして院長の大口尚基と申します。
このたび2014年9月瑞穂市に泌尿器の専門クリニックを開院させていただくことになりました。
23年間にわたり泌尿器科専門医として大学病院に勤務し、泌尿器がん、排尿障害、女性泌尿器などに携わってまいりました。特に女性泌尿器に関しては女性泌尿器専門外来を担当し、尿失禁、過活動膀胱、間質性膀胱炎、骨盤臓器脱など多数の手術、治療を施行してきました。

泌尿器科ってどんなところ?何を診てくれるの?受診したくても人に言えない、恥ずかしい、特に女性の方は男性に比べて年を取ると尿がもれやすい傾向にありどうすればよいかお悩みの方もおられると思います。女性泌尿器に関しては予約診療も行っております。

泌尿器科はこのように排尿障害(尿失禁、過活動膀胱、前立腺肥大症、神経因性膀胱)、尿路感染症(膀胱炎、尿道炎、腎盂腎炎)、泌尿器がん(腎臓がん、腎盂尿管がん、膀胱がん、前立腺がん、精巣がん)、尿路結石(腎結石、尿管結石、膀胱結石)など多義に渡ります。多くは年を取るにつれ症状が増悪してくる場合があります。

尿の回数が多い、夜中にトイレに起きる、尿が出にくい、尿が漏れる、尿をして痛い、尿の我慢がきかない、尿に血が混じるなど男女問わず排尿に関するお悩みがあれば、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

また当院では中医学診断にに基づいた治療もしております。
中医学とは漢方薬と鍼灸(針とお灸)を用いて治療します。西洋医学とは異なり身体の本来あるべき状態(健康状態)を保てるようバランスを整えることに主眼をおきます。普段の生活様式や飲食の状態などを問診し舌と脈を診ることでその人に合った治療をいたします。
身体がだるい、疲れやすい、動悸がする、めまいや頭痛がする、足が冷える、顔がのぼせる、なんとなく調子が悪い、痛みが取れない、他院で診てもらったが異常はない、年のせいといわれた、西洋医学の治療をしているが変化がないなど、このような場合中医学的にアプローチするとよい治療法が見つかる場合がよくあります。
気になる場合は受付に申し出てください。
また往診についてもご相談ください。

身近な家庭医として地域の方が健康を保てるよう、わかりやすい説明と手作りの医療を第一に診療をしていきたいと思います。

院長略歴

【略歴】
地元岐阜の木之本小学校、本荘中学校、岐阜県立加納高等学校卒業

平成2年

関西医科大学 医学部  卒業

平成3年

関西医科大学 腎泌尿器外科入局

平成4年

洛西ニュータウン病院 勤務

平成5年

関西医科大学 腎泌尿器外科 助手

平成18年

関西医科大学付属枚方病院 女性泌尿器科外来担当

平成19年

関西医科大学附属枚方病院泌尿器科 病院講師

平成24年

関西医科大学泌尿器科学講座 診療講師

平成26年

関西医科大学泌尿器科学講座 非常勤講師

平成26年9月

おおぐち泌尿器クリニック開設

【所属学会 ・ 資格】

日本泌尿器科学会専門医、指導医、泌尿器科腹腔鏡技術認定医、
日本中医学会認定医、
日本泌尿器内視鏡学会 評議委員、
日本内視鏡外科学会、日本排尿機能学会、日本女性骨盤底医学会、
日本骨盤臓器脱手術学会、日本老年泌尿器科学会